お知らせ

2019.11.08

日本生物工学会大会講演要旨集へ掲載されました

アスベスト(温石綿)の細菌に対する変異原性
著者:仲忠文、吉田薗人、千石高史、小川喜八郎

【目的】アスベストは中皮腫などのガン原因物質として知られ、建築物の取り壊しなどにともない大気中に放出され、生物への毒性や生態系への影響が懸念される。
本研究ではアスベストの細菌に対する毒性を調べ、毒性発現のメカニズムを解析することを目的としている。

詳細はこちらをご覧ください。